×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バトオチル公式ホームページ

tsagaan_sar_1[1].jpgimagesCA1JX499.jpgtsagaan_sar_1[1].jpg

A・バトオチルが贈る『ツァガ-ンサル(モンゴルのお正月)・コンサ-ト』が盛大に開催されました。ご多忙のなか、ご来場いただいた皆さまに感謝申し上げます
ツァガ-ンサルコンサ-ト実行委員会一同)

DSC_1527.JPG

DSC_1455.JPGDSC_1461.JPGo0640048011799365545[1].jpgDSC_1503.JPGDSC_1447.JPGDSC_1454.JPGDSC_1556.JPGDSC_1452.JPGDSC_1535.JPGo0640048011799365544[1].jpgDSC_1447.JPGDSC_1444.JPG

◇日 時:2012年2月15日[水]19:00開演
◇出演者:
〇モリンホ-ル(馬頭琴)&ホ-ミ-:アラ-ンズ・バトオチル
〇ヨ‐チン:バダム・ボロルマ‐
〇モンゴル舞踏:グンゲ-ダッシ・ブルマ-
〇アクロバット:バトエルデネ・バトドラム
〇モンゴル歌唱(オルティンド‐):フフ‐・バダムハンド
◇会 場:文京シビックホール・小ホール

バトオチル先生主宰
「テンゲルホール第4回発表会」が終了しました
多数のご来場をいただきありがとございました

◆日時:2012年3月2日[金]18:30開場 19:00開演
◆場所:大泉学園ゆめりあホール【西武池袋線 大泉学園駅 / 北口 徒歩1分 】
≪第1部≫
(1)アヤルゴー / J・メンドアマル [ Yatga ミャグマルスレン/片岡 昇]
(2)モリン・ホール・ゴツロル / S・ツォードル [篠原道洋]
(3)アダージオ / J・チョローン  荒城の月 / 滝 廉太郎 [光井紀子・杉田幸子]
(4)ブレーン・ノラム(残り火) / N・ジャンツァンノロブ 
  [A・バトオチル先生/光井紀子/杉田幸子/Cello井崎瑛恵/Yatga ミャグマルスレン]
(5)ヘンティー・オンドル・オーランド / B・ダンディンスレン [加藤美典/Piano竹村静娘]
(6)モリン・トボルゴーン(馬の走り) / L・イデルバト [藤岡 葵]
(7)アヤガタイ・ビルゲー [比嘉芳子/杉田幸子/小船かおる/藤岡 葵]
(8)アラブガル・へーリン・ソルヒンド / F・アルタンゲレル [比嘉芳子/小船かおる]
☆プロ演奏家によるスペシャル公演 ジャラム ハル [バトオチル先生/Yatga ミャグマルスレン]
≪第2部≫
(9)ツェツェグ・ノーリン・ホボーンド / T・スフバータル [A・バトオチル先生/比嘉芳子/小船かおる]
(10)ボギン・ブジグ / J・チョローン [竹内由美子/Piano三入梨沙]
(11)カルテット(馬頭琴四重奏) N・ジャンツァンノロブ 
  [A・バトオチル先生/長南祐子/竹内由美子/Cello井崎瑛恵]
(12)ドルボン・オイラギン・オリャー(オイライト族の旋律) [長南祐子]
≪アンサンブル≫
(13)アルディン・ホヨル・ドー / 編曲 G・ジャミヤン
(14)シャリルジン・ドンダフ・ツェツェグ / E・チョイドグ
(15)ノッタギーン・ズッグ / F・アルタンゲレル
(16)ウーレンボル / T・スフバータル 編曲:J・メンドアマル

CONTACT

2009_11_13_mongol-wind_028[1].jpgバトオチル(馬頭琴・ホーミー演者)・ボルロマー(ヨーチン)のブッキングに関するお問い合わせはこちらから。演依頼の内容(単独公演、イベント出演、ゲスト参加(ソロ/バンド)、レコーディング)など日時や場所などご記入ください。追って担当者からご連絡さしあげます。

バトオチル作品[CD/テキスト]のお申し込みはこちらから

[馬頭琴テキスト]送料・税込 各3,500円 

すべて五線譜で編集した馬頭琴のテキストです。練習用テキストに最適です。
Text(green).jpgText(red).jpg
『Morin khuur(モリンホール)』
(全204ページ)
『Morinkhuur hugjimd zoriulsan shildeg』  (全241ページ)

[CD作品] 送料・税込 各2,200円
mongol_wind[1].jpgmongolian_melody[1].jpgCD大草原の故郷.jpgCD紹介(1).jpg
【2000年発売】
「モンゴル大草原の風」
【2003年発売】
「モンゴルの音色」
【2005年】
「大草原の故郷」(全15曲)
【2008年】
「モンゴル箏とモンゴル笛(リンべ)」
【2009年】
「Mongolian MorinKhuur」(全11曲)

テンゲルホールについて

o0640042511369273939[1].jpgテンゲルホール発表会風景

テンゲル・ホールの名の由来はモンゴル語のテンゲル(=空)・ホール(音)からきています。バトオチル先生を中心に形成されたアンサンブルグループであり、その活動は日本国内にとどまらずモンゴル国での演奏活動など多岐にわたっています。
馬頭琴・ホーミーのレッスンに関するお問い合わせはこちらから