×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テンゲルホール

About Tenger Khuur ・・・テンゲルホールのご紹介

アラーンズ・バトオチル先生のモリンホール(馬頭琴)アンサンブルグループを「テンゲルホール」といいます。
テンゲル・ホールの名の由来はモンゴル語のテンゲル(Tenger=空)・ホール(Khuur=音)からきています。“天から授かった馬頭琴”というニアンスがあり、モンゴル国の大作曲家ジャンツァンノロブ氏によって名づけられました。
バトオチル先生を中心に形成されたアンサンブルグループであり、その活動は日本国内にとどまらずモンゴル国での演奏活動など多岐にわたっています。
毎年2月から3月にかけて開催される「テンゲルホール発表会」ではモリンホール(馬頭琴)やホーミーの演奏を披露。モンゴル民族音楽ファンが日本全国から来場します。
2年に1度、偶数年にモンゴル国の首都ウランバートルで開催される世界馬頭琴フェステバルへもグループメンバーが多数出場し2010年のコンテストでは長南祐子さんが第4位に入賞するなど好成績をおさめています。

Biography

2007年4月
バトオチル来日と同時にファンの要望にこたえ馬頭琴アンサンブルグループ「テンゲルホール(Tenger Khuur)」を立ち上げる。
モンゴル国の大作曲家ジャンツァンノロブ氏によって「テンゲルホール」と名づけられる。「テンゲルホール」とはモンゴル語で“天から授かった馬頭琴の音色”という意味。
2008年5月
日本における最大級のモンゴル祭「ハワリンバヤル2008」のメインステージにて演奏を行う。開演を告げる「Mongol Ayalguu」をグループ演奏する。
2009年2月
メンバーからの提案で「第1回テンゲルホール コンサート」を大泉学園ゆめりあホールにて開催。
2009年5月
日本における最大級のモンゴル祭「ハワリンバヤル2009」のメインステージにて演奏を行う。
2010年2月
「第2回テンゲルホール コンサート」を大泉学園ゆめりあホールにて開催。
2010年5月
モンゴル国ウランバートルで開催された「世界馬頭琴フェスティバル」へテンゲルホールメンバーが参加。約1時間、メイン会場で演奏する。
同時に行われたコンペテションでは長南祐子さんが第4位入賞と好成績を収める。
2011年2月27日
「第3回テンゲルホール コンサート」を大泉学園ゆめりあホールにて開催。
2011年9月10日
バトオチル先生のモンゴル国文化功労賞受賞にあわせ祝賀会を開催。モンゴル国からバトチョローン先生、モンゴル国大使の清水武則氏をはじめテンゲルホールメンバーで盛大にお祝いする。
2011年11月29日
モンゴル国大統領受賞の作曲家ジャンツァンノロブ氏来日に合わせ開催された「モンゴル・メロディコンサート」にてテンゲルホールがグループ参加する。
2012年1月21日-22日
那須高原モンゴリアビレッジ「テンゲル」でテンゲルホール強化合宿。雪化粧したゲルで宿泊。雪の露天風呂、モンゴル料理を味わい、2日間充実した練習会を行う。
2012年3月2日
毎年好評をいただいている発表会「第4回テンゲルホール コンサート」を大泉学園ゆめりあホールにて開催

バトオチル先生主宰「テンゲルホール第4回発表会」を開催しました

◆日時:2012年3月2日[金]18:30開場 19:00開演
◆場所:大泉学園ゆめりあホール【西武池袋線 大泉学園駅 / 北口 徒歩1分 】

≪第1部≫
(1)アヤルゴー / J・メンドアマル [Yatga ミャグマルスレン/片岡 昇]
(2)モリン・ホール・ゴツロル / S・ツォードル [篠原道洋]
(3)アダージオ / J・チョローン  荒城の月 / 滝 廉太郎 [光井紀子・杉田幸子]
(4)ブレーン・ノラム(残り火) / N・ジャンツァンノロブ 
  [A・バトオチル先生/光井紀子/杉田幸子/Cello井崎瑛恵/Yatga ミャグマルスレン]
(5)ヘンティー・オンドル・オーランド / B・ダンディンスレン [加藤美典/Piano竹村静娘]
(6)モリン・トボルゴーン(馬の走り) / L・イデルバト [藤岡 葵]
(7)アヤガタイ・ビルゲー [比嘉芳子/杉田幸子/小船かおる/藤岡 葵]
(8)アラブガル・へーリン・ソルヒンド / F・アルタンゲレル [比嘉芳子/小船かおる]
☆プロ演奏家によるスペシャル公演 ジャラム ハル [バトオチル先生/Yatga ミャグマルスレン]
≪第2部≫
(9)ツェツェグ・ノーリン・ホボーンド / T・スフバータル [A・バトオチル先生/比嘉芳子/小船かおる]
(10)ボギン・ブジグ / J・チョローン [竹内由美子/Piano三入梨沙]
(11)カルテット(馬頭琴四重奏) N・ジャンツァンノロブ 
  [A・バトオチル先生/長南祐子/竹内由美子/Cello井崎瑛恵]
(12)ドルボン・オイラギン・オリャー(オイライト族の旋律) [長南祐子]
≪アンサンブル≫
(13)アルディン・ホヨル・ドー / 編曲 G・ジャミヤン
(14)シャリルジン・ドンダフ・ツェツェグ / E・チョイドグ
(15)ノッタギーン・ズッグ / F・アルタンゲレル
(16)ウーレンボル / T・スフバータル 編曲:J・メンドアマル

188625_10150103005747665_621912664_6603694_853723_n[1].jpg



DSC_1454.JPG

img_91240_12610898_1[1].jpg